無呼吸患者は生命保険加入不可

睡眠時無呼吸症候群の確定診断が下りると、生命保険への加入が難しくなります。既往歴を告知するタイプの生命保険への加入は、ほぼ不可能です。無告知タイプなら加入することも可能ですが、保険料が高い上に保障額も少なくなります。47社の生保を扱う『保険市場』で調べてもらったので、まず間違いないでしょう。

なので、これから睡眠時無呼吸症候群の検査を受けようとしている方の中で、「クロ」の確率が高いと思われる方は、検査前に生保の加入や見直しをしておくべきです。

既にCPAP治療を開始している方は、私のようにCPAPを所有するなどして以降の通院歴をなくし、告知年限(2年とか5年とか)が経過した後に告知タイプに加入するか、加入済みの生保を更新して告知を免れるか、若しくは無呼吸を完治させるしかないでしょうね。

間違っても虚偽の告知は止めましょう。絶対にバレるそうですから。

▼2014.07.10追記

持病・既往症がある人向けの「引受基準緩和型」の医療保険や終身保険なら加入できるようですが、保険料は通常のものより割高です。

下記の記事も参考にしてみてください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)でも入れる・加入できる保険、生命保険、医療保険

睡眠時無呼吸症候群(SAS)と保険に関するご相談・お悩み

にほんブログ村 睡眠

| | コメント (6) | トラックバック (0)

CPAPラインナップ(マスク編1)

1 私は、睡眠時無呼吸症候群の検査入院を受けたときには一般的な鼻マスクを使ったのですが、検査の翌朝にマスクと肌との接触面が肌荒れを起こしていたことから、それ以来この「ピロータイプ」のマスクを愛用しています。圧迫感が少なく、脱着が容易な反面、フィッティングが悪いと寝返りを打ったりしたときにリーク(空気漏れ)が起きやすいように思います。それを防ぐために鼻に当たるピロー部分を上へ引っ張り上げる方向で調整するのですが、これもやり過ぎると、朝起きたときに鼻が痛くなったりするので、ベストポジションを得るためには試行錯誤が必要です。

そのような調整の難しさはあるものの、装着は手間いらずで、野球の審判やキャッチャーのマスクのように頭上から「サクッ」とかぶるだけなので非常に楽です。恐らく、鼻マスクからこのピロータイプに替えた人は、二度と鼻マスクに戻ることはないと思うほどです。

このタイプの最大の難点はヘッドギアが頭頂部を押える構造であるため、目覚めると頭が「サリーちゃんのパパ状態」になる点でしょうか(笑)

Sallypapa_2 画像のものはヘッドギアが頭頂部にまで至っていないのでそうでもないのですが、以前使っていた他社のものは、その効果(?)が顕著で、あまりの「サリーちゃんのパパ状態」に、毎朝30分早く起きての朝シャンを強いられるほどでした。従って、頭髪が多い御仁はヘッドギアの構造も要チェックです。

私が購入した画像のレスピロニクス社『コンフォートライト2』には、「ピロー」の他に鼻マスクタイプの「シンプルクッション」が同梱されていました。

2

にほんブログ村 睡眠

レスピロニクス コンフォートライト2 Respironics ComfortLite 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAPがうるさい!

私は気にならないのですが、CPAPの作動音が気になって寝付けないと言う人もいるようですね。
1.8mの標準チューブではCPAP本体を耳元から遠ざけようにも限界があるわけですが、3.0mのロング・チューブならどうでしょう。音源が遠のく分、騒音レベルは下がるのではないかと思います。
遠ざけた上に更に遮音ボックスなどに入れてしまえば、更に静かになるのではないかと思います。空気取入用の穴を開けたダンボール箱で覆うだけでも効果があると思いますが、実践したわけではないので、CPAPの音が気になって仕方がない場合は試してみてください。

にほんブログ村 睡眠

| | コメント (5) | トラックバック (0)

CPAPが借りられない(2)

前記事の続き、AHI値20未満の方が、費用を抑えてCPAPを使う方法の本論です。

結論から述べますと、CPAPを保険適用外の1万5千円で借りて、その後にCPAPを格安で所有するのです。

AHIが10以上であれば、主治医にお願いすればCPAPを処方して貰えると思いますので、取りあえず保険適用外で借り受けます。そして、慣れた頃の出来るだけ早い時期にCPAPを購入し、CPAPが手元に届いた後に「借りているCPAPはお返しします」と病院に告げるのです。ここで大事なのが、CPAPを返すからと言って病院と縁を切るわけではないので「毎月の通院はしませんが、何かあったときは診て貰いたいので、その時は宜しくお願いします」と申し添えることですね。

兎に角この方法を実践すれば、例えば、借り受ける期間を2ヶ月としCPAPを格安で購入した場合の投資額は20万円以内に納まるでしょうから、1万5千円で借り続けることを思えば、はるかに安上がりとなります。1年とチョットで元は取れますよね。

CPAPを使いたくても使えない人は、是非実践してみてください。

CPAPの格安購入先は画面左上の販売サイトを参考にしてみてください。

にほんブログ村 睡眠

↓ブログランキングに参加していますのでクリックをお願いします。 Banner_03_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAPが借りられない(1)

CPAPをレンタルされている人のほとんどが、毎月支払っている診療代は約5千円だと思いますが、これは健康保険の適用を受けているからこその額。保険適用外の場合だとその額は1万5千円弱、年間18万円近くにもなります。

この保険適用・適用外の分かれ目は、無呼吸低呼吸指数(AHI)の値で、以下のように定められています。
--------------------
AHIが20以上:適用
AHIが20未満:適用外
--------------------

私は20.2だったのでギリギリ保険適用でした。これがもし17とか18だったら、毎月1万5千円も払ってCPAPを借りるしかなかったわけですが、正直なところそんなに掛かるのだったら借りなかった(使わなかった)でしょうね。そして、改善されないSAS症状と戦い続けていたことでしょう。

この保険適用基準のせいで、世の中にはCPAPを借りたくても借りられない、使いたくても使えない人がたくさんおられるのだそうです。その人達のことを思うと、医療保険制度自体に疑問を抱いてしまいます。
さりとて、保険制度に意義を唱えたところで解決の糸口は見つからないので、私なりに考えてみました。

AHI値20未満の方が、費用を抑えてCPAPを使う方法を。

(次回へ続く)

にほんブログ村 睡眠

↓ブログランキングに参加していますのでクリックをお願いします。 Banner_03_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAPで眠れない!

CPAPを着けると気になって眠れないと言う人は、たくさん居るでしょう。特に使い始めの頃は。
器械から強制送気された空気で呼吸しているのだから仕方がないと思いますよ。むしろ何事もなく入眠できるほうが不思議です。

私もどちらかと言うと眠れないクチなので、睡眠導入剤『アモバン7.5』を服用してCPAPを着けています。しかし、1錠まるごとだと次の日に眠気が残るので、ピルカッターで4分の1にカットしたものを服用しています。

お陰で、途中で目が覚めることもなく、6~7時間は爆睡可能。

薬に頼るのはよくないとは思いますが、CPAPのせいでどうしても眠れないと言う方は、医師に相談の上、試してみてはどうでしょうか。

但し、私が服用しているアモバンには副作用が現れることがあるらしく、その点は私も否定できないので、他の睡眠導入剤の方がよいかもしれないことを申し添えておきます。

にほんブログ村 睡眠

↓ブログランキングに参加していますのでクリックをお願いします。 Banner_03_5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CPAP着けても眠気あり

CPAPを使い始めて間もない方のブログなどを拝見していて、たまに見かけるのが、CPAPを着けて寝ているのに昼間の眠気が改善されないと言う嘆き。

CPAP歴4年目の私の場合、毎日着けて寝ていても昼間に眠い時もあればそうでないときもあります。
眠気が来る日は往々にして、前の日の睡眠時間が4~5時間と短いときですね。6~7時間寝た日はベッドから起き上がった瞬間からすこぶる快調です。それはもう、自分でも驚くほどです。

ですので、眠気が改善されない場合、まずは睡眠時間を見直してみることをお薦めします。

にほんブログ村 睡眠

↓ブログランキングに参加していますのでクリックをお願いします。 Banner_03_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CPAPでお腹が張る

レンタルしていたオートCPAPから、自費購入した固定圧CPAPに交換してすぐの頃、目覚めたときに腹部の膨満感を感じた。この膨満感を分かりやすく説明すると、胃の辺りが張ってゲップが出そうで出ない感じ。その状態が1日中続くのだから、不快なこと極まりない。

2・3日その症状に悩まされたが、「もしかして、CPAPの設定圧が高いのでは?」と思い、圧を0.5cmH2O下げ、それでも改善されないので更に0.5cmH2O下げてみたところ、腹部の膨満感は嘘のように消えた。

同じような症状に悩まされている方は、その辺りを担当医に相談してみると良いでしょう。スキルの足りない担当医の場合は、積極的に圧調整を進言してみましょう。

↓ブログランキングに参加していますのでクリックをお願いします。 Banner_03_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)